テレビ番組「Qさま!」はどうして今のようになってしまったんでしょう…

テレビ番組の”Qさま!”と言えば、クイズ番組だと思っている人がほとんどでしょう。それもそのはず、現在の放送内容はクイズ番組そのもので、クイズに自信がある、または高学歴の有名人が難しい問題に答えて優勝を競うということばかりやっていますが、この番組は元々は深夜番組で、”クイズプレゼンバラエティ Qさま!”というタイトルでした。

内容もそのタイトル通り、毎回何組かの自作のクイズをプレゼンする芸人が登場し、その中でどのクイズが一番優れていたのかをゲストの芸能人が決めるという形式で、とても面白い番組でした。
例えば「この3人の中で誰が一番早くバンジージャンプを飛べるか?」といったクイズが出題されて、実際にその様子のVTRが流れます。もちろんクイズ自体にも回答しますが、それが当たった、外れたということより、クイズとして優れていた、面白かった問題を出した人(もしくはグループ)が勝ちになる内容でした。

元々はそのような番組だったQさま!が、今のような完全なクイズ番組になってしまったのはどういうことなのでしょう。残念でなりません。
ごく稀に特番で深夜番組時代の上記のような内容を放送することもありますが、あっても1年に一度あるかないかです。また、本来の内容の方が特番扱いというものいかがなものかと思います。

確かに現在クイズ番組は流行りのようで、放送されている番組のどれもがそれなりの視聴率を獲っているのかも知れませんが、Qさま!は元の内容が面白かっただけにとても残念です。
今のクイズ番組としての内容が悪いとは言いませんが、そちらは完全に別の番組にして、是非とも深夜番組時代の本来のQさま!を復活させてもらいたいと思っています。

尚、このQさま!と同様に、深夜で放送されていた時代は面白かった番組が、ゴールデンの時間に上げて内容を変えた所為でつまらなくなってしまった例は他にもあります。”関ジャニの仕分け∞”がそのいい例です。
この番組も深夜時代は「この中から女装している人見抜く」など面白い企画が多かったのが、ゴールデンになった途端に何故か対戦カラオケ番組になってしまいました。

もちろん放送する時間帯によってウケる内容が違うのは分かりますが、面白い深夜番組を下手にゴールデンに上げて、時間帯に合わせて内容を変えてしまうのは勘弁してもらいたいものです。深夜でその内容だからこそ面白いのですから。

もし後からになって見たくなったとしたら、動画配信サービスを比較するといいでしょう。きっと配信している動画配信サービスがあることでしょう。